お知らせ

★携帯からご注文される方へ★
ドメイン設定でパソコンからのメールを拒否してると、
ご注文メールが届かない場合があります。
お買い物の際はドメインの解除をしてください。
ご協力お願いします!


◆当社が販売するMIXCDについて◆

当社が販売するMIXCDは世界中の様々なDJが作成したMIXCDです。
当社では、アメリカのDJや、ラジオ局、レコード会社と契約し、
余ったプロモーション用のCDを譲って頂いております。
日本国内のプレス盤とは異なり、製造時や運搬時に表面に傷がつく場合もございますため、安価で販売させて頂いております。
ご理解頂いた上でのご購入をお願い申し上げます。

◆MIXCDの著作権について◆

著作権は全て制作したDJ・アーティストに属します。
当社では、輸入した商品を販売しているだけですので、
著作権についての問い合わせは、
各商品に記載のMIXCD制作者にお願いいたします。
ここで販売している商品のDJ達は、
NASやJAY-Zなど各アーティストと深い繋がりのあるDJです。
アーティストにトラック等も提供しています。
彼らは、曲の中でもDJの名前を連呼し、リスペクトしている存在です。
トラックの制作者が作成するMIXCDの著作権はDJに属します。

◆MIXCDについて◆

MIXCDの歴史は1980年代に始まったと言われています。
当時はMIXCDというスタイルではなく、MIXTAPEと呼ばれていました。
当店でも世界でも人気が高く、もはや伝説となっている、『Kid Capri』などのDJが最初に
HIPHOPとR&Bを『MIX』させたTAPEを作り出し流通させたと言われています。
それから、時代は流れ、今では媒体はTAPEからCDと姿を替え、
現在定着している【MIXCD】へと変貌しました。
MIXCDはアメリカの音楽業界では欠かす事の出来ないマーケティング調査や、
プロモーションスタイルとして確立されています。
MIXCDの中にはアルバムなどにリリースされる前のテスト的な要素もあります。
なので、MIXCDに収録だけされて、アルバムには収録されない曲や、
そのまま日の目を浴びずにお蔵入りになる曲などもあります。
また、手軽に良質な宣伝が可能なMIXCDはストリートから発信さているケースも沢山あります。
自分で作成したMIXCDをEMINEMに手渡し、一躍有名になった50CENTなどや、
MIXCDからキャリアをスタートさせてメジャーシーンに駆け上って行ったアーティストが沢山存在してます。
最近では、DJ自身が良質なMIXCDを作成する事により、
DJ自身もメジャーシーンへ駆け上がる事が可能な時代になりました。
気軽にまた、値段も良心的なMIXCDへますます関心が集まっているとも言われています。
当店はMIXCDの図書館と言われており、過去の偉大なMIXCD作品から、
今現在のストリートプロモーション用のMIXCD、
アメリカ以外のジャマイカ産やヨーロッパ産のMIXCDまで莫大な数のMIXCDを通販で販売しております。
ご安心してMIXCD通販専門STORE【Groovesonic.net】でのお買い物をお楽しみくださいませ。